服買わないチャレンジ〜1ヶ月経過〜

予定日過ぎましたが、産まれてくる兆候がナッシング!とソワソワしてたら、なんかきそうなカンジ!だったらブログ書けねぇら!と己にツッコミつつ、書きすすめていきたいと思いますすす。


服買わずして、はや1ヶ月。

出産時のサポート体制調整だったり、週一以上の妊婦検診だったり、上の子の幼稚園生活だったりに(思った以上に)忙殺されて、特に苦労もなく1ヶ月間服買わずに過ごせました。そもそも今買っても着れないのよ、マタニティ服以外は。そしてマタニティ生活も残すところ極々僅か。産後の生活に追われ、2ヶ月くらいはこれまた服買わずにぺぺぺっと過ぎていきそうです。

いえね、ショッピングサイトは見てはいるんですよ。可愛いー!素敵ー!と思うものも(もちろん)あります。けど、買ってもなぁー、どーせ今着れないし、、、が欲しい気持ちを上回るのであります。(決して、今服買わないチャレンジ中なんだから!っていう意識がストッパーになってるわけではない、という、、、)


今のうちに自分のスタイルのイメージをもっとしっかり確立させたい!と思いまして、色んな人のコーデ理論本を読んでみたりしています。その中でもあっしにガッツリささったのが、小林直子さんというファッションブロガーのかたが書いた本2冊。(書名はググってくれぃ)

うち一冊に自分を知るためのワークがあるんですけど、これが良かった。特に、“自分が何を着ないか”、そして“それはナゼか”。自分が何を着たいか、よりもより鮮明に自分が着る服の基準が分かりましたね。

あとは“どのシーン”のオシャレに自分は力を入れたいのか。仕事してる時の自分なのか、友人とカフェにいる時の自分なのか、しかもそのカフェも都会の街中のカフェなのか、自然に囲まれた避暑地のカフェなのか。設定までしっかり決めて(もちろん現実的でないとダメ)、有限であるお金の出費先を決めるカンジです。The★メリハリ出費。どのシーンも満遍なくオシャレでいるっていうのはめっちゃお金かかりますもんね。

これですが、あっしの場合はちょっと拡大解釈させてもらって、“どのシーズンの何のアイテムにチカラをいれるか、ってことで考えたんです。で、あっしの場合、シーズンは夏!アイテムはワンピ!つまり、サマーワンピでした。好きなのよ、ワンピ。これからの授乳生活で一番必要ない服ですが、好きなもんは仕方ねぇのであります。


さらにイメージマッピングするんですね。自分の理想を集めて一覧にするやつです。雑誌の切り抜きでも、ピンタレストでもインスタでも、自分が好きなコーデを集めて、非現実的なスタイリングを排除し、集めたコーデに共通しているアイテムを割り出し、自分のリアルライフに取り入れられるか検討する、と。

もちろんあっしもやりました。あっしはオールモノトーンを選んでました。トップス白、ボトムス黒のIラインシルエットのツーピースコーデか、白か黒のシンプルなワンピ。あら、けっこう今の好みと合致してて、アイテム的には良いカンジ。ところが。足りないものはヘルシーなボディラインの身体(キャー!)透明感のある肌(ヒィー!)ツヤツヤの美髪(どひぇー!)自分を美しく見せるメイクテク(もう勘弁してぇー!)

足りないのは服じゃねぇ!というところに落ち着きました。(あとは存在感のあるジュエリーと女らしいバッグと靴。これは下の子の育児がひと段落しないと無理め。よってお金を貯めておく案件)


いやー、やっぱり服買わないチャレンジ始めて正解でした。あっしに必要なのは服ではなく、本体そのもののお手入れ!服買わずにビューティアイテム投入しろや!ということですね。(育児落ち着いたら欲しいもの買えるように貯めておけ案件でもある)


今必要な服はないので、欲しい気持ちをスルー出来れば買うこともなく(それが一番大変なんじゃん)、服買わないチャレンジが上手いこと達成できるのではと思います(そう思いたい)。産後、一番欲しいのはオシャレアイテムではなく、ぐっすり眠れる時間ですよねー。


というわけでこれにてドロン。


次はHPマイナスから始まるアラフォーの美容ネタ。

ではまた!